2016年秋からメンバーの活動休止や脱退といった数々のアクシデントを乗り越え、激動を駆け抜けたアイドルグループ夢みるアドレセンス。

6月3日に病気療養のため活動を休止していたメンバー小林れいが約8カ月ぶりにステージ復帰。新たなるスタートを切った彼女たちが7月19日にリリースするニューシングル『ララララ・ライフ』のミュージックビデオが公開された。

『ララララ・ライフ』は、NONA REEVES西寺郷太が作詞・作曲・プロデュースを手掛けた、激動を経たグループの“今と未来”を謳うミュージカルを彷彿させるポップ・チューンで今年、映画界においてリバイバルし一大ブームを巻き起こしたミュージカル映画の世界に飛び込んだかのような楽曲。

ミュージックビデオは、朝起きてドレスアップしてパーティーに出掛けるまでの様子を描いた内容で寝間着姿で歯磨きをしたり、料理を作ったりとメンバーの生活をのぞき見ているようなシーンからスタートし、メンバーそれぞれが担当カラーのカラフルなドレスを纏い、キラキラに装飾された部屋の中で歌い踊るパートを経て小林れいが運転する車で出掛けるシーンでフィナーレを飾っており、『My Friend また歌い出す』と言う小林の復帰を暗示させる歌詞や、『泣いた夜だって/ ぼくらの大切な物語』『悲劇になんてさせないわ/大切な物語』など、出会いや別れを経たストーリーを高らかに歌いあげる歌詞と相まって映像がより映えるこれまで以上に、メンバー個々の可愛さが表現されたキュートでスタイリッシュな映像に仕上がっている。

YouTubeでの公開に先行して、6月より開設された公式Instagramで一部ミュージックビデオが公開されていたこともあり、本日渋谷WWWで開催された小林れい復活LIVE「ファンタスティック4」追加公演で初披露された『ララララ・ライフ』は、早くも今後の夢みるアドレセンスの代表曲になる事を予感させる盛り上がりを見せていた。

夢みるアドレセンスは、今週末より全国各地を周るリリースイベントをスタート、7月からはデビュー5周年を記念した全国5大都市ツアー“真夏の夜のYUME LAND”も開催と毎週末パフォーマンスを行う。新体制となった夢みるアドレセンスの熱いライブを見るべく、ぜひ各地へ足を運んで欲しい。