関係者の話から、Samsungの次期フラッグシップモデルとされるGALAXY Note 8が、8月下旬にリリースされる見通しであることが分かりました。これまでは、9月にずれ込む可能性が高いとされていました。

リリースは8月第3週?

事情に詳しい関係者が匿名でReuterに語ったところによると、Galaxy Note 8は、すでに発売されているS8 Plusの6.2インチよりもわずかにカーブスクリーンが大きくなり、デュアルカメラを搭載する見込みです。
 
また、リリースは8月下旬になるとのことで、これまで9月に開催されるIFAでの発表になるのでは、という見方を覆す観測となっています。ちなみに今回の報道に前後して、リーク情報に詳しい@i冰宇宙は中国SNSの微博で「8月第3週のリリースになる」とコメントしています。価格については明らかにされていません。
 
なお9月には、これまでの端末と大きくデザインが異なるiPhone8のリリースが、ライバルのAppleによって予定されています。

Note 7で負った痛手を乗り越えて

昨年のGalaxy Note 7は、好調な売り上げをみせていたものの、バッテリーが爆発するという事件が相次ぎ、最終的に全端末がリコールとなり販売終了を余儀なくされています。
 
そんな逆境がありながらも、今年の4月に発売が開始されたGalaxy S8は、Samsungの売り上げ記録を叩き出すほどのヒットとなり、同社の利益増に貢献しています。今回新たにリリースされるGalaxy Note 8は、Galaxy初のデュアルカメラを搭載するとあって、引き続き消費者からの注目が高い端末だと考えられます。
 
 
Source:Reuters,微博
Photo:Twitter
(kihachi)