光学2.3倍ズーム、デュアルカメラ搭載の「ZenFone Zoom S」6月23日発売
ASUS Japanがデュアルレンズを搭載し、光学2.3倍ズームに対応したZenfone Zoom S(ZE553KL)を発表しました。6月23日(金)に発売。価格は税別5万4800円。

ZenFone Zoom Sは「Zoom」の名を冠しているとおり、国内で昨年2月に発売されたZenFone Zoomの後継機種。海外ではZenFone 3 Zoomとして発表された端末です。

光学ズームスマホ「ZenFone 3 Zoom」発表、iPhone 7 Plusと同じデュアルレンズ採用


特徴は背面のデュアルカメラ。f/1.7、25mmで広角82°のメインレンズと、59mmのズームレンズを搭載。こちらは光学2.3倍ズーム、デジタルズームと合わせて最大12倍ズームに対応します。メインレンズ、ズームレンズ共に画素数は1200万画素。

レーザーAF・位相差AF・コンティニュアスAFを統合し、0.03秒の高速フォーカスが可能な「TriTech+」を搭載。4軸OIS(光学式手振れ補正)と3軸EIS(電子式手振れ補正)、周囲の明るさを測定するRGBセンサーを組わせることで、どのような環境下でも自然な色合いの写真や動画を撮影できると謳います。

その他、主な仕様としては、ディスプレイは5.5インチ フルHD(1920x1080)のAMOLED。チップセットはZenFone 3と同じSnapdragon 625で、RAMは4GB、ストレージ64GB。大容量な5,000mAhのバッテリを搭載し、最大42日間の連続待ち受けが可能とのこと。指紋センサは背面に搭載。

2つの回線で同時待ち受けが可能なDSDSのほか、キャリアアグリケーションやau VoLTEにも対応します。

本体サイズは154.3mm x 77mm x 7.99mm、重さは170g。カラーバリエーションはネイビーブラックとシルバーの2色展開です。

純正のクリアケースが同梱しますが、本体と同時に純正のBumper Case(バンパーケース)とミニ三脚ASUS ZenTripod (エイスース ゼントライポッド)も発売されます。価格はBumper Caseが税別1980円、ZenTripodが税別980円。