やっぱり自然に出会いたい! 婚活しないで「運命の人と出会う方法」

写真拡大

彼氏がいないと、出会いを求めるために婚活や合コンなどに参加する人も多いでしょう。とはいえ、心の底では「本当は自然に出会いたい」と思っている女性もいるはず。今回は、女性187名と専門家の意見から「自然に出会う方法」をご紹介します。

■「自然に出会いたい」と思う女性意見を調査!

近年は合コンや街コン・婚活パーティ・マッチングアプリなど、男女の出会いを目的としたサービスが多くあふれていますよね。彼氏を作るために利用したことがあるという人もいるでしょう。しかし、「本当はサービスを利用せずに、自然に出会いたい」というのが女性の本音なのでは? アンケートで調査してみました。

◇やっぱり「自然」に男性と出会いたい?

まずは、彼氏がいない女性たちに、出会い系・婚活・合コン以外の方法で「男性と自然に出会いたい」と思うかどうかを聞いてみました。

Q.あなたは男性との出会いを求めるとき、出会い系・婚活・合コン以外の方法で「自然に出会いたい」と思いますか?

はい……82.1%
いいえ……17.9%

なんと、約8割の女性が自然に出会いたいと思っているようです。合コンなどの出会いの場に参加している女性は多いでしょうが、実はこのような本音が隠されているのですね。

◇女性に聞いた「自然に出会いたい理由」とは?

多数派の「自然に出会いたい」派の女性たちに、その理由を聞いてみました。

☆安心できるから

・「出会い系などは怖いと思うので」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「面倒くさいから。危なそうだから」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「友だちに紹介されたほうが安心」(33歳金属・鉄鋼・化学/クリエイティブ職)

☆素の部分が見えるから

・「合コンや婚活パーティは、第一印象でイメージを決められて嫌な思いしかしたことがないから」(33歳/金融・証券/営業職)

・「合コンだととにかく出会いを求めて行くので、お互いの普段の素の部分がわからず、よく見せてしまっているため」(30歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

☆「出会いのきっかけ」を話しても恥ずかしくないから

・「出会いのきっかけを聞かれたときに、合コンだと恥ずかしいから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「友だちに馴れ初めを話すときなど、ちょっと恥ずかしい気がするから」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「結婚式などで馴れ初めの話になったときに、『ネットで出会いました』とはあまり言いたくないから」(28歳/学校・教育関連/専門職)

☆無理して出会いを探したくないから

・「無理に探そうとは思っていないから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「無理な出会いはなくていいと思っているので」(32歳/その他/その他)

・「無理してまで相手を見つけたいと思わない」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

◎女性意見・まとめ

異性同士が出会うためのサービスは増え続けていますが、その一方で女性たちには「本当は自然に出会いたい」という深層心理が隠されているようです。自然に出会うほうが、相手の人となりが見えて、安心できるのかもしれませんね。

■自然な出会いは存在する? 女性に聞いた「彼氏と出会ったきっかけ」

まったく出会いを意識していなかったのに、自然に素敵な男性と出会うなんて、なんだか運命的ですよね。しかし、実際のところ「自然な出会い」は存在するのでしょうか?

◇「自然な出会い」はどれくらいあるの?

今現在、彼氏や旦那さんがいる女性たちに「パートナーと出会ったきっかけ」を聞いてみました。いわゆる婚活パーティや合コン、マッチングアプリ以外の「自然な出会い」は、どれくらいあるのでしょう?

Q.あなたが彼氏または旦那さんと出会ったきっかけを教えてください。

1位:同じ職場……25.8%
2位:友だちの紹介……15.0%
3位:同じ学校……14.2%
4位:同じ職場以外の仕事関係の場(取引先・セミナーなど)……6.7%
4位:マッチングアプリ……6.7%
6位:趣味のつながり……5.8%
※7位以下省略・「その他」除く・単一回答式

アンケート結果を見てみると、「同じ職場での出会い」がダントツ1位のようです。婚活パーティや合コンは、7位以下という結果に。いわゆる「自然な出会い」が上位を多く占めているようですが、具体的にどのようにして恋愛に発展するのでしょうか? くわしいエピソードを見てみましょう。

◇1位:同じ職場

・「部署がちがう人だったけど、同期の子から私のことが気になっているらしいと言われ、紹介されて付き合うことになった」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「職場の先輩と後輩で、見習いのときの先生が彼氏だった」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「以前働いていたところに中途採用で入ってきて、年齢も近かったので、話も合うし一緒にいて楽しかった」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「長らく友人関係だったが、同世代で遊ぶようになり、距離が近づき付き合うことになった」(26歳/マスコミ・広告/営業職)

◎エピソード・まとめ

職場の先輩後輩だったり、仕事で関わりがあったりすると、恋人関係に発展することが多いようです。一番身近な場所だからこそ、好意を抱きやすいのかもしれませんね。職場恋愛を考えていなかったという人も、一度まわりの男性社員を見渡してみては?

◇2位:友だちの紹介

・「仲のいい友人から、職場の先輩を紹介された」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「友だちの友だちで一緒に飲みに行ってだんだん仲よくなり、2人でも遊ぶようになって、付き合うことになった」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「友だちの彼の弟が、フリーだからと紹介を受けた。はじめは顔もタイプでもないし、服のセンスもイマイチ、性格も合わなそうだと思っていた」(33歳/医療・福祉/専門職)

◎エピソード・まとめ

「友だちの紹介」も、出会いのきっかけとして多いようです。信頼できる友だちからの紹介なら、身元がわかっていて安心ですし、何かトラブルが起きても友人に相談できるメリットも。男性知人が多い友だちに、「誰か紹介してほしい」とお願いしてみるといいかもしれませんね。

◇3位:同じ学校

・「専門学校が一緒で、そのときはそうでもなかったが、社会人になって久しぶりに再会して、ご飯を食べに行こうと言われた」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「高校が同じで男友だちのひとりだったけど、卒業してからお互いの価値観などが一緒で、惹かれ合うようになっていた」(22歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「高校時代に、彼の部活の応援に行ったことがきっかけで、私からのアプローチをきっかけにして付き合い、そこから10年後に結婚した」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

◎エピソード・まとめ

学生時代は何もなかったけれど、数年後に再会して恋愛に発展することもあるようですね。出会いがないという人は、同窓会に参加してみたり、学生時代の知人男性とSNSでつながってみたりするだけでも、出会いの幅は広がりそうです。

■自然に出会うために「女性が心がけるべきこと」

自然に出会って交際・結婚した人が多いとはいえ、何もせずに誰もが自然に出会えるわけではありません。自然に出会うのも、「日々の心がけ」が大切になってきます。男女の心理にくわしい、心理コーディネーターの織田隼人さんに、「自然に出会うために女性が心がけるべきこと」を3つ教えてもらいました。

◇今の環境で「出会う男性の数」を増やす

そもそも、今いる場所だけで出会いが足りているのかを確認する必要があります。合コンやパーティに参加すれば簡単に出会いを確保できますが、自然に出会うとなると、今の環境だけで「出会う男性の数は足りているのか」という問題が出てきます。

職場に男性が少ないと職場で出会える可能性は低いですし、趣味の場に参加してもそこに男性が少ないのであれば、恋愛には発展しにくいでしょう。たとえば英会話を学ぶとき、普通の英会話スクールだと女性のほうが多いです。しかし、ビジネス英会話など少し変化をつけると男性と出会えたりします。料理教室も女性が多いですが、手打ちそば教室などに行ってみると男性との出会いが増えます。

このように、男性と女性では好きなものが少しずれています。趣味を選ぶときも、完全に自分のやりたいことだけにどっぷり浸かるのではなく、男性にも少しだけ歩み寄った趣味にしてみると、いい出会いが生まれやすくなりますよ。

◇いつもキレイな身だしなみを心がける

「いつもキレイな姿でいること」を心がけておくことも大事です。合コンなどでは、その日だけキレイにしていればある程度乗り切ることができますし、そのあともデートの日に気合いを入れておしゃれするだけで済みます。職場や趣味の場などで、自然な形での出会いを作りたいということは、「常に自分が臨戦態勢でいる必要がある」ということ。特別な場だけがんばればいいということではなく、いつもがんばることが大事です。

もちろん、毎日全力でがんばるのは無理でしょうから、「キレイでいる癖をつけておく」ことが大事です。毎朝メイクする時間をきちんと確保する、メイク直しのタイミングも確保する、自分をキレイに見せられるような洋服のコーディネートパターンを決めておくなど、毎日気合いを入れてうまく乗り越えられるような仕組みを作っておきましょう。

◇個別にマメに挨拶をする

人と人が出会っただけでは、恋愛には発展しません。出会ったあとは、コミュニケーションをとる必要があります。そのコミュニケーションは全員に向けたものではなく、個々人に向けたものにしましょう。恋愛は1対1で生まれるからです。

まずは日ごろから一人ひとりに挨拶をして、1対1で対話するように仕向けていく必要があります。そのためにも、普段から自分から声をかけて挨拶するように心がけると、「話しやすい人」だと思われます。そうすると相手からも話しかけてくれるようになり、関係性が強化され、そこから徐々に恋愛に発展する人も出てきます。

「自然な出会い」を作る場合、いきなり恋愛に発展するケースは少ないです。じわじわといろいろな人に声をかけていけば、その中から自然に恋愛が生まれていくようになりますよ。

■まとめ

なるべくなら婚活・合コンなどではなく、日常生活の中で「自然な形で男性と出会うのが理想」という女性は多いようですね。しかし自然に出会いたいからといって、何もしなくていいというわけではありません。いつどこで誰と恋が生まれてもいいように、日ごろから自分磨きや丁寧なコミュニケーションを心がけておきましょう。

(監修:織田隼人、文:ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年6月7日〜6月8日
調査人数:187人(22〜34歳の女性/彼氏がいない女性67名・彼氏がいる女性120名)