画像提供:マイナビニュース

写真拡大

関西電は6月19日、8月1日に電気料金の値下げを実施することを発表した。

同社は、高浜発電所3、4号機が運転を再開し本格運転を実現すれば、電気料金の値下げを実施したいという考えを示している。

同社によれば、現在運転中の高浜発電所4号機に加え、順調に行けば7月上旬には3号機も本格運転を再開するという。2基の運転再開による火力燃料費等の削減分と、経営効率化の深掘りの成果等を、電気使用量が多くなる夏場に向けてユーザーに還元すべく、8月1日からの電気料金値下げに踏み切った。

なお、詳細については、「今後、値下げ幅の算定や、届出書の作成等の準備を進め、具体的な内容が決まり次第、速やかにお知らせさせていただきます」としている。