YOSHIKI、手術後初の来日会見「まさかToshlにここまで励まされるとは」

写真拡大

X JAPANのYOSHIKIが本日6月19日(火)に日本での緊急記者会見を行ない、自身の手術後の現状と、7月より行われるワールドツアー日本公演<X JAPAN WORLD TOUR 2017 Acoustic Special Miracle 〜奇跡の夜〜 6DAYS>の詳細について語った。

◆記者会見 画像

YOSHIKIが会見の場に直接姿を現すのは先日行なわれた頚椎人工椎間板置換手術のあと、これが初。首にコルセットを装着した状態でステージに立ったYOSHIKIは「皆さん、まずはただいま。」とファンに向けて挨拶の言葉を口にした。

会見では手術後五週間ほどが経過した現在の体調について、「痛いです無茶苦茶。まだ(人口椎間板が)首に馴染んでいないんですかね」とコメント。首の右半分に感覚がなく、左手も痺れが取れない状態で神経の暴走を抑える薬の処置をうけているとのこと。アメリカでは術後当日から徐々にリハビリをおこなう治療方針がとられており、楽器演奏もピアノを前提に医者には奨められたそうだ。「指は動くのかなとそれが心配で手術後すぐスタジオへ行ってしまった」と語ったYOSHIKIだが、本格的なリハビリ・トレーニングが始まるのが来週ごろから、首の状態については医師の診察を受けつつ6ヶ月で90%程度の回復を見込んでいる。「前に向かっている間は自然と痛みを忘れられますね」と、ワールドツアーを含む活動目標に支えられている部分も大きい。

また、先日の手術では首の一箇所を処置したものの、実際にはYOSHIKIの首の椎間板は今回の手術箇所より上にかけて複数箇所がボロボロになっており、現状のままでは激しいドラム演奏をすれば確実に本人の健康状態に危険が及ぶことも本人の口から明かされた。「今後僕はドラムを叩けるんだろうかと。今までが10だとしたらもう10は無いのか、一回だけ11までやって死んでしまうのか。ただ叩けるようになったとしても叩きたいのかは考えました」ドラム演奏のためにさらに首にメスを入れるのかどうかは現時点では未定のままだ。

そんな中、7月に大阪城ホールと横浜アリーナで行なわれる6daysのアコースティック公演についてはサプライズを多めに取り入れた内容を考えていることも明らかになった。Toshlとも相当量の話し合いがなされ、その中で「ROSE OF PAIN」や「UNFINISHED」などの楽曲もアコースティックでの披露候補にあがっている。ドラムトラックの使用はなし。ストリングス向けにスコアも現在執筆中だ。また、上演時間についてはフィルム上映後のステージで遅刻ができないことを告げ「皆さんがちゃんと電車で帰れるまでには…」と会場の笑いを誘うシーンもあった。

「今回でなければできない、そういうステージってあるんじゃないかと思うんです。もしステージに立てるんであれば絶対に、ある種歴史的なコンサートにするように頑張ろうと思いますし、する自信があります。いろんなコンサートをやってきましたが、僕らにとっても思い出に残るようなコンサートになると思います」──YOSHIKI

今回の手術を通して、復帰へのモチベーションに繋がったのはやはり第一にファンからの応援が大きかったとYOSHIKIは語る。ファンからは千羽鶴が大量に届き、YOSHIKI曰く「10万羽鶴だったね」とのこと。アーティスト達やバンド関係者からの様々な応援もあり、U2のドラマー、ラリー・マレン・ジュニアからはフィジカル・セラピストを絶対に付けるようアドバイスを受けた。(今回のツアーでは、YOSHIKIにフィジカル・セラピストが同行する)

そして、この手術を経験する中でToshlと電話で手術前、手術後ともに前向きな会話をしたことも感慨深かったようだ。「まさかToshlにここまで励まされるとは」と口にしたYOSHIKIは、Toshlに対して感謝と同時に「もしX JAPANが再結成してなかったら僕は首を2回切ってない」と伝え、記者陣に対しては「痛みが伴っていますが決して後悔はしていない」と語った。「ただ、今回思ったんですけど、ヘッドバンギングは良くないと思います。確実に健康に悪い(笑)。長く良いショウを続けるんであれば、ヘッドバンギングに頼らない仕方を考えた方がいいかもしれない」

ワールドツアーに向け、コンディションを整えるべく水面下でのあくなき挑戦を現在も続けているYOSHIKI。会見では今後の体調面・活動方針に関して何度も質問がとんだが、「ファンの皆さんのためにも、治らないってチョイスは無いって決めています」という姿勢は終始一貫していた。

<X JAPAN WORLD TOUR 2017 Acoustic Special Miracle 〜奇跡の夜〜 6DAYS>は今夏、7月11日(火)大阪・大阪城ホールよりスタートする。

<X JAPAN WORLD TOUR 2017 Acoustic Special Miracle 〜奇跡の夜〜 6DAYS>
7月11日(火)大阪・大阪城ホール 開場18:00/開演19:00
7月12日(水)大阪・大阪城ホール 開場18:00/開演19:00
7月14日(金)横浜・横浜アリーナ 開場18:00/開演19:00
7月15日(土)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00
7月16日(日)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00
7月17日(祝・月)横浜・横浜アリーナ 開場17:00/開演18:00

■チケット料金
S:13,000円 A:12,000円 B:10,000円 立見:10,000円(税込)
VIPパッケージ:プラチナ98,000円、ゴールド55,000円(税込)

・チケット代金の払い戻しについて
チケット代金の払戻しをご希望される方はお買い求めのプレイガイド等で受付いたします。
詳細はウドー音楽事務所HPをご覧ください。 http://udo.jp/
受付期間:2017年6月10日(土)〜2017年6月26日(月)まで

問い合わせ先:ウドー音楽事務所 03-3402-5999

WOWOW『生中継!X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle 〜奇跡の夜〜 6DAYS』
7月17日(月・祝)夜6:00
収録日:2017年7月17日
収録場所:神奈川 横浜アリーナ

<WOWOW関連番組>
X JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDON
7月10日(月)午後4:30
YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra at Carnegie Hall in New York City
7月17日(月・祝)午後3:30