長友佑都、片山晋呉がMTGの新製品発表会に出席! 長友は披露した体幹ポーズに「バンビーノ」と命名

写真拡大 (全7枚)

▽20日、「MTG TAIKAN STREAM/Style BX 新製品発表会」が都内で行われ、製品開発に携わったインテルの日本代表DF長友佑都とプロゴルファーの片山晋呉がゲストとして登場。開発へのこだわりや、体幹についてのエピソードトークを披露した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽「SIXPAD」や「ReFa」などでも知られるMTG社が、長友、片山と共同開発したものが『TAIKAN STREAM』だ。水の特性を活かして体幹を効率的に鍛えるトレーニングギアである『TAIKAN STREAM』について片山は「水というのが一番のポイントです。水が不規則な動きをすることによって、体だけじゃなく神経、脳にまで反射的に起こさせます。水が動くということが商品開発で一番重要でした」と特徴を語った。また、「水漏れなどもありましたが、グリップが持ちやすく、女性からお年寄りまで持ちやすくなっています。誰が持っても気持ちよく、今までに味わったことがないトレーニングができると思います」と商品開発へのこだわりを語った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽長友も開発から携わったとのことで、体幹について「何十年とずっとトレーニングしてきて、色々なことを試しました。こういったもので、中に砂が入っていたり重りが入っているのはインテルの練習場や、海外のチームでたくさん見てきましたが、水というのは初めてです」とコメント。「水が中で動くことでバランスを取らなくてはいけないですし、(体の)中のコアの部分、筋肉が刺激されて、片山さんがおっしゃったように脳や神経、集中していないと持って行かれてしまいます。水の量も変えられるので、小学生からでも水の量を変えてトレーニングできますし、幅広い層にトレーニング、エクササイズをして頂けれると思います」と語った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽また、長友と片山は実際に『TAIKAN STREAM』を使ったエクササイズを披露。片山は『TAIKAN STREAM』を持って、ゴルフのスイングの様に左右に振る動きを披露。「テレビを観ながらでも良いですし、家の中でこれをするだけで、軸ができながら、体幹を鍛えられるという一石二鳥のことが詰まっています」と動きの説明をした。「(ドライバーの)距離はこれをやることで出てくると思います。また、軸を安定させるトレーニングはプロでも難しいので、凄く良い物ができたなという印象です」と『TAIKAN STREAM』の完成を喜んだ。なお、片山はこの動きの名前を「シンクロストリーム」と名づけた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽長友は体幹を使うトレーニングとして、ハイレベルなバランスを取る動きを披露。「腕周りもそうですし、背筋、臀筋(お尻の筋肉)も、体幹周り、脚も全て鍛えられます。バランス取るのは難しいです」と語り、実践した片山は「鍛えてない人は難しいですね。僕はある程度やっているからいけますけど、相当難しいです」とコメント。「重さを変えればできると思いますし、それが『TAIKAN STREAM』の良い所ですね」と、新製品の活用方法を語った。なお、長友はこのポーズについて「バンビーノ」と命名。「イタリア語で小さい子供という意味なんですが、子供のように繊細に扱わないとブレてしまいます。子供を優しく抱っこしてバランスを取るイメージです。人生もですが、ブレないように、子供ができてもしっかりと抱きかかえて守っていけないなと思います」と名づけた理由を語った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽また、姿勢をサポートする『Style BX』についても披露。長友が開発に携わっているもので、「素材がめちゃくちゃ柔らかいです。脇の部分の素材が固いと擦れたり、痛くなったりしますがそういったことは全く無いです。あと、日本に帰ってきた時に姿勢の悪い人が多いなというのを感じていて、直していくことができるのかなと思い、考えて作らせて頂きました。猫背や姿勢が悪いと腰痛になったり、お腹が出てきたりしてしまいますし、見た目としても自信が無いように感じたので、この商品であれば全てを改善できるかなと思います」と開発の意図を語った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽イベント終了後の記念撮影を前に、結婚披露宴を控える長友をサプライズで祝福。夫人の平愛梨さんと長友をイメージした花束が手渡された。長友はサプライズでの祝福について「イベントが終わって控室に待っている時に、10分ぐらい待ってくださいと言われたので、なんだろうなとは思っていましたが、まさか結婚の祝福をして頂けるとは思っていませんでした。素直に嬉しいです。ありがとうございます。披露宴やイベントがありますが、しっかりとイベントを成功させて、良い家庭を築けるように頑張って行きたいと思います」と喜びのコメントを語った。

▽また、囲み取材に応じた長友は残り2試合となったロシア・ワールドカップ アジア最終予選について言及。「8月と9月にワールドカップ予選のオーストラリア戦とサウジアラビア戦があります。この2戦に勝てないとワールドカップに行けないのでね。今はオフですけど気は張り詰めていますし、常に代表のことやそこで勝つイメージをしています。どうにかしっかりと勝って、ワールドカップ出場を決めたいという思いがあります」と意気込みを語った。

▽『TAIKAN STREAM』は8月下旬よりTV通販で、9月中旬より量販店で順次発売。価格はSTANDARDが12,800円(税抜)、ADVANCEが14,800円(税抜)、PROFESSIONALが24,800円(税抜)となっている。また、『Style BX』は10月下旬よりTV通販、その後量販店で順次発売。価格は5,800円(税抜)となっている。