今年1月、パリで行われた「ラルフ&ロッソ」のオートクチュールショーで、キルスティン・ダンストと婚約指輪を見せ合う姿が目撃されたアリゾナ・ミューズ。自身のインスタグラムに結婚式の写真を投稿し、ボニファス・ヴァーニー・キャロンとゴールインしたことを報告した。そのなかの1枚には、次のようなメッセージも添えられている。「私の愛する夫へ、昨日あなたと結婚できたことを心から嬉しいと感じているわ。すべての時間が楽しくて仕方なかった。みんなの言うとおり、人生でもっとも幸せな1日となったわ!」


ロンドンで挙げた結婚式にアリゾナが選んだのは、「テンパリー・ロンドン」のウエディングドレスと「ショパール」のチョーカー。モードな花嫁姿で挙式後は、シルクのスリップ風ドレスにチェンジ。ロンドンにしては異例の暑さを記録した当日の天気にも、ぴったりのチョイス。ドレス同様、メイクもミニマルで、ヘアスタイルはルーズなウェーブのかかったボブでナチュラルに演出した。末永くお幸せに❤

Wedding day @arizona_muse

Bonifaceさん(@boniface_vc)がシェアした投稿 -


With the bros' @arizona_muse @teddymuse @la_verney_carron

Bonifaceさん(@boniface_vc)がシェアした投稿 -


Theodore Museさん(@teddymuse)がシェアした投稿 -

Translation: Reiko Kuwabara From: Harper’s BAZAAR UK