映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』JOJOリーゼント部結成キックオフイベントが6月19日に行われ、本作で主演を務める山粼賢人さんが登壇しました。



出典:Nosh

山粼さんが演じるジョジョのトレードマークはリーゼント。本イベントでは、リーゼントを全世界に普及するべく、『JOJOリーゼント部』を発足し、リーゼントヘアの女子中高生300人が会場に集結。



出典:Nosh

部員のリーゼントルについて「グレートですね!」とジョジョの口癖を交えてコメントし、続けて「良い感じでポンパドールになっていますね!リーゼントは不良のイメージに偏りがちですが、女性がやってもすごく似合う素敵な髪形です」と絶賛し、女子の“リーゼント”に太鼓判を押しました。

リーゼントのこだわりについて問われると「リーゼントってここの部分(頭のポンパドール)と思われているかと思うんですが、実は後頭部の部分なんです。ロンドンかな?どこかの国に、リーゼント通りというのがあって、リーゼントのような形になっているんです、そこからきているらしいです」と、ジョジョの豆知識を披露。

さらに、リーゼントにするといつもと違うスイッチが入るそうで「(リーゼントで)ビシっと決まる角度があるんです。それを毎朝ヘアメイクさんに作ってもらって自分がそれを調節して、“行くぜ!”となる」と、劇中さながら、ジョジョのような口調でコメントしました。



出典:Nosh

本作ではスペインでのロケを敢行。現地での撮影については「(ジョジョの舞台となる)杜王町は日本の街なんですが、漫画でも日本っぽくないんです。それをスペインで撮ったことで、ジョジョの世界になって、本当に良い感じなんです。日本でもスペインでもない、ジョジョの世界を撮ることが出来ました」とスペインでの撮影があったからこそ本作の世界観を作り上げることが出来たと自身を見せる場面も。

また、キャスト陣との交流も明かし、「神木の隆くんや、真剣とはほとんど毎日ご飯を食べに行きました。伊勢谷さんや、将生くん、孝之さんとも。あとはサッカーを見にいきました。バルセロナの試合を観戦して、メッシとネイマールとスアレスを見ました」と笑顔を見ませました。



出典:Nosh

学生時代はサッカーのクラブチームに所属し、エースだったというどこまでもイケメンな山粼さん。「僕が入っていたクラブチームは本当に楽しいところでした。合宿中に大会に出たんですが、合宿中ということも夜寝ずにUNOをやったりとかして……ほぼ一睡もせずに次の日試合に出て、優勝したという思い出があります」と“カッコよすぎる”エピソードをさらりと明かすと、「えー!」と会場に駆け付けたファンから驚きの声があがりました。

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日(金)より全国公開です。

【関連記事】

※ ディーン・フジオカ、プロポーズは「勢いで…」

※ 「22年目の告白―私が殺人犯です―」共演・野村周平×石橋杏奈にインタビュー!

※ 座右の銘は「成り上がる」!貪欲な若手イケメン俳優・竜星涼とは

※ 伊藤英明が告白「やめようと思った」野村周平のイジリも炸裂!

※ 本物・藤原竜也が自称・藤原竜也と対峙!?