「プロデュース101」シーズン2出身チュ・ウォンタク、ミニファンミーティングを開催“感謝の気持ちを込めて”

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2出身であるチュ・ウォンタクの逆朝貢(逆チョゴン=逆に貢ぐ、芸能人がファンのために何かしてあげること) の現場がキャッチされた。

本日(12日) 午後、あるフードトラック会社の公式Instagramには、昨日(11日) 開催されたチュ・ウォンタクの逆朝貢ファンミーティング現場のビハインドカットが公開された。

写真でチュ・ウォンタクは特級ファンサービスを提供している。自身を応援してくれたファンたちに対する感謝の気持ちを、おやつのケータリングカーで伝えたのだ。

直接ファン一人一人とコミュニケーションしたという。フードトラック会社の関係者は「チュ・ウォンタクくんのミニファンミーティングが成功裏に開催された。時間に関係なく、ファン一人一人と写真も撮って、動画で(フードトラック会社に) 応援メッセージを残してくれた。予想より多くのファンの方々が来てくれた。そのためファンミーティングが1時間ぐらいかかると予想していたが、3時間を超えた」と伝えた。

チュ・ウォンタクはこの日、Mnet「M COUNTDOWN」のステージを最後に「プロデュース101」シーズン2から降板することになった。練習生たちとのチームバトルで1位を記録し、音楽番組に出演できるチャンスを獲得したが、ソロランキングで62位を記録したことで、残念ながら脱落した。