【ソウル聯合ニュース】アジア最大の美と文化の祭典「2017アジアモデルフェスティバル」が22〜24日にソウル・奨忠体育館で開催される。

 同フェスティバルは韓国モデル協会の主催、文化体育観光部の後援で、今年で12回目。25カ国・地域のモデルやスターが参加する。
 初日の22日はモデル、ファッション、美容産業の交流の場となる「アジア美フェスティバル」が開かれる。アジアを代表するデザイナーとモデル約200人が出演するファッションショー、ビューティーショーなど多彩なプログラムが予定されている。
 23日は新人モデルを発掘する「フェイス・オブ・アジア」が開かれる。予選を勝ち抜いた25カ国・地域の代表が集う。
 24日はフェスティバルのハイライト、「アジアモデルアワード」が開催される。付帯行事として有名ブランドのファッションショー、ビューティーガラショー、K―POP公演も開かれる。
hjc@yna.co.kr