iKON、後続曲「B-DAY」で活動を継続…24日「音楽中心」&25日「人気歌謡」でステージを披露

写真拡大

iKONが「BLING BLING」に続き「B-DAY」を引っさげて活動を続けていく。

iKONは24日MBC「ショー音楽中心」と、25日SBS「人気歌謡」で「B-DAY」のステージを披露し、本格的な活動を開始する。

「B-DAY」は速く強烈なビートに自身をミツバチに例えたウィットに富んだ歌詞が印象的な楽曲だ。特に、蜂の群れを擬人化した「蜂蜜吸いにいこう」「ブンブンブン〜」などの歌詞を全身で表現したダンスとエネルギーあふれるパフォーマンスがみどころだ。

iKONは先月シングル「NEW KIDS:BEGIN」でカムバックした後「BLING BLING」で精力的に活動し、デビュー以来1番強烈なカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス) を披露し、話題を集めた。

最近では、MBC every1「週刊アイドル」で7人のメンバーが初めて全員そろってバラエティに出演し、優れたタレント性を誇り、18日にはSBS「ファンタスティック・デュオ2」のエンディングステージに出演し、大先輩であるプファルとコラボステージを披露し、意外な魅力をアピールした。

放送活動の他にもファンサイン会を開催するなど、デビュー以来最も精力的な活動を展開し、ファンと会っている。

また、B.IとBOBBYは22日と23日の2日間、SBSパワーFM「イ・グクジュのヤングストリート」のスペシャルDJとして活躍する予定で、ゲストとしてク・ジュンフェとソン・ユンヒョンが出演する。