台湾新幹線の車内Wi-Fi  8割設置完了

写真拡大

(台北 20日 中央社)台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は19日、車内で利用できる公衆無線LAN(Wi-Fi)の設置が8割の車両で完了したと明らかにした。8月のユニバーシアード台北大会開催前には全車両で設置が完了する見込み。

高鉄は、通信大手の中華電信と提携して設備の整備を進めていると説明。ただ、まだ試験段階であり、場所によってはつながりにくい場合もあるという。

車内Wi-Fiには国が運営する無料公衆Wi-Fiサービス「iTaiwan」のアカウントで利用可能だとされている。

(陳葦庭/編集:楊千慧)