嫌な生乾きの臭いをしっかり防ぐ!部屋干し乾燥時間を半分にする「カラリエ IK-C300」

写真拡大 (全2枚)

これから多くなる、部屋干しの機会。
洗濯物の部屋干しで気になるところと言えば、やはり生乾きの嫌なニオイではないでしょうか。洗濯物が湿っている時間が長ければ長いほど、嫌なニオイが発生しやすくなります。

嫌なニオイを発生させないためには、短時間で乾燥させることがポイント。アイリスオーヤマの「カラリエ IK-C300」の乾燥時間は、普通に部屋干しをした時に比べて、なんと半分程度。部屋干し時間がギュっと短縮できるのでオススメです。
(Amazon価格15,670円 2017年6月5日現在)

■乾燥時間を約50%カット
普段の生活でよく出る洗濯物と言えば、Tシャツ、下着・肌着、タオルといった直接肌に触れる衣類がありますが、例えば Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚だけでも、なんと2kg相当もの洗濯物になるんです。

また子供がいる場合は、衣類を汚すことも多いため、洗濯物の量がより増えてしまう場合もあるでしょう。

その2kgもの洗濯物を部屋干しする時、乾燥機を使用しない場合と「カラリエ IK-C300」を使用した時の乾燥時間を比較してみると、乾燥機を使用しない場合は約6時間かかるのに対して、「カラリエ IK-C300」を使用した時は約3時間となり、乾燥時間が約50%カットできます。(メーカー公式サイトより)

■「スパイラルドライ気流」で温風をより遠くへ届けることが可能に
「カラリエ IK-C300」は、「スパイラルドライ気流」を採用しているのが特長。
「スパイラルドライ気流」とは、大小2つのファンが生む風を組み合わせたもの。この仕組みで、ヒーターで温められた乾燥風を、より遠くへ届けることが可能になります。

■「ワイドスイング送風」で乾きムラを防止



「カラリエ IK-C300」は振り幅約200cmの首振り機能「ワイドスイング送風」を搭載。
強い風を広い範囲に当てることができるので、洗濯物が多いときにも、乾きムラが抑えられます。

また上下の角度調整で、強い風を狭い範囲に当て、短時間で水分を蒸発させることも可能なので、乾きにくい部分があっても大丈夫なんです。

より遠くに、よりワイドに温風を運ぶことで、短時間で衣類を乾燥させることができるアイリスオーヤマの「カラリエ IK-C300」。子供の衣類などは特に清潔にしておきたいという方には、雑菌対策としても使えて安心できるアイテムですね。

また、重さが約2.5kgと軽いところや、気になる電気代も浴室乾燥機と比べてお得であったりと(メーカー公式サイトより)、毎日のお洗濯のお供に気兼ねなく使えますよ。

もちろん、押入れ、クローゼット、下駄箱の湿気取りや、浴室の乾燥など、衣類乾燥以外にもアイデア次第で色んな用途に使えますね。

■主な仕様
電源電圧:AC 100V
電源周波数:50Hz/60Hz
モード:弱・中・強  
製品質量:2.5kg
製品寸法:幅204mm×奥行204mm×高さ451mm
コード長:1.4m
風量調節:3段階
送風モード:送風/乾燥風
タイマー:2・4・6・8・10時間
安全装置:加熱防止安全装置、転倒時安全装置付き
消費電力:乾燥ヒーター切
弱:20W 中:25W 強:30W
乾燥ヒーター入
弱:120W相当 中:175W相当 強:260W相当

記事提供:クチコミ.jp(http://kuchikomi-web.jp/blog)