「プロデュース101」シーズン2出演のキム・サムエル、ファンへの直筆手紙を公開“アルバムでお目にかかります”

写真拡大

キム・サムエルがMnet「プロデュース101」シーズン2を終えた感想を伝えた。

キム・サムエルは20日、SNSを通じて直筆の手紙を公開した。彼は「今まで僕にたくさんの愛と関心を持ってくださって本当にありがとうございます」とファンに挨拶した。

「プロデュース101」シーズン2に出演しながらたくさんのことを学んだという彼だ。キム・サムエルは「4ヶ月間疲れる時もあり、大変な危機もありましたが、ファンの皆さんの応援と愛のメッセージをもらう度に、本当にすごく力になりました」と感謝の気持ちを表した。

また彼は「大変な時がくる度に応援してくださって、本当にありがとうございます。皆さんのおかげでここまで来ることができたと思います。最後まで手紙を送ってくださって、投票してくださったファンの皆さん、本当にすごく愛しています! 僕に送ってくださった愛に必ずお応えします」とつけ加えた。

また「早い時間内に素敵な姿やアルバムでファンの皆さんにお目にかかります! その時まで待ってくださり、変わらぬ応援をお願い致します! 努力するサムエルになります」という言葉でカムバックを予告した。

キム・サムエルは16日に韓国で放送が終了した「プロデュース101」シーズン2で惜しくもTOP11に入ることができず、デビューグループWanna Oneに合流できなかった。