画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Natural Healthy Standard.( ナチュラルヘルシースタンダード)は7月10日、「ミネラル酵素スムージー 乳酸菌ベリーヨーグルト味」(1,980円・税別)を、公式webサイト・オンラインストア、全国バラエティショップで発売する。

同商品は、腸内フローラのバランスを効率よくサポートするため、「乳酸菌」「乳酸菌生産物質」「植物性食物繊維」の3つをバランスよく配合したスムージー。

乳酸菌は摂取することで腸管免疫を刺激し、腸内環境を活発化させる働きがある。同商品には、ヒト由来の動物性乳酸菌、コメ由来の植物性乳酸菌を独自のブレンドで配合した。1杯でヨーグルト3個分(ヨーグルト1個100g中に100億個の乳酸菌が含まれていると仮定)にあたる300億個の乳酸菌を摂取できるという。

乳酸菌生産物質は乳酸菌やビフィズス菌が作り出す代謝物で、腸内細菌のバランスを整える働きがあるとされている。体調によっては、腸内細菌のバランスにより体内で作り出すことが難しい場合があるため、体外で生成したものを摂取すると効率よく腸内フローラにアプローチできるとのこと。

同商品には、乳酸菌やビフィズス菌16種類35株由来の代謝物を濃縮した成分を配合している。

植物性食物繊維は善玉菌のえさとなり、腸内細菌を増やす働きをする。同商品には、アカシア植物繊維やグルコマンナンなどの植物性食物繊維4種類をオリジナルのブレンドで配合した。とろみを出し、満腹感を与える働きもあるため、置き換え食としてもおすすめとのこと。

そのほか、ビタミンやポリフェノールなどが含まれるベリー6種類(アサイーベリー、ストロベリー、クランベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー)をブレンドして加えた。鉄、銅、亜鉛、カルシウム、カリウム、マグネシウムといったマルチミネラルも配合している。

また、植物原料202種類の発酵エキスを配合しているため、普段の食事では摂取しづらい野菜やフルーツなどの栄養もバランスよく摂取可能。人工甘味料は不使用で1袋約26日分入り。1食あたり72円と経済的な価格も魅力とのこと。

7月10日〜8月31日まで、楽天カフェ(渋谷公園通り店、二子玉川ライズ S.C.店)にて、同商品のアレンジドリンク「オリジナルフローズンドリンク」が期間限定メニューとして登場する予定だという。