映画「マトリックス」は、現実だと思っていた世界が仮想空間だったというお話。

海外の地下鉄で、「マトリックスがエラーを起こしたような状況を見た」人がいました。

どんな状況だったかというと……。

 

Glitch in the matrix spotted

When there's a glitch in the system


車両の左に寝ている男性が1人。


カメラをゆっくり右に動かして行くと……


あれれ、右側にもさっきと同じ人が!?

まさにマトリックス!

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●ゲーム開発者が、町の人を増やしたいときの手抜き。

↑町の真ん中で戦うのは良いゲーム!

●イスタンブール(トルコ)で別のエラーも見つけたよ。
[動画を見る]

●これはドッキリじゃないの?

↑それ以外に考えられるのは泥棒のテクニック。次の駅で1人がかばんをひったくる。2人とも逃げる。するとどちらがひったくったのかわからなくなる。

↑1人を捕まえて警察が来るまで拘束しておく。そしてもう1人が誰なのかをそいつから調べる。

↑あるいはかばんをもってるやつが犯人だろう。

●双子だと思う。

↑自分はユーモアのセンスを持った双子だと思う。

●大学院に、いつも講義のときに隣同士でど真ん中に座る一卵性双子がいた。同じ服を着て毎日だ。数か月経ったときに教室に入ると、彼らは一番後ろでお互いに反対側の離れた席に座っていた。同じ服を着ていたが、我々を妙に変な気持ちにさせた。

↑きっとその日はケンカしたんだ。

●真ん中の男が笑っているのは、彼も気づいたからなんだ。

●最近もっと増えてきたと思う。


↑増殖中。
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]

●公共の乗り物は完璧なクローンをつくるマシーンなんだ。

●同じ人ではないだって? 信じられない。


双子の説を疑う人や、マトリックスのエラー説を掲げる人など、混乱する人が続出していました。

【「地下鉄に乗ったらマトリックスが故障したような状況だった…」混乱する人が続出の光景】を全て見る