アリアナ・グランデ、惨事に見舞われたヨーロッパ・ツアー終了でファンに感謝

写真拡大

週末(6月17日)イタリアで<Dangerous Woman>ヨーロッパ・ツアーを終えたアリアナ・グランデが、ファンへ感謝するメッセージを寄せた。

◆アリアナ・グランデ メッセージ

同ツアーでは、5月22日、英国マンチェスター公演の会場がテロの標的となり、子供を含む22名が死亡するという惨事が起きた。アリアナはその直後の7公演は中止したものの、早くも6月4日、マンチェスターへ戻り、犠牲者を支援する公演<One Love Manchester>を開催。6月7日にツアーを再開した。

アリアナは日曜日(6月18日)、インスタグラムにこんなメッセージを投稿した。

「Dangerous Womanツアーのヨーロッパ公演を終え、この困難な時期、私、クルー、そしてお互いへ示してくれたみんなの溢れんばかりの愛と支援に対して、ちゃんとお礼を言いたかった。このひと月、みんなと過ごした時間はすごく癒しとなり特別だった! この場にいてくれて、ありがとう。One Love Manchester、そして犠牲となった家族たちをできる限り助けようとしてくれたあなた達の寛大さに心の底から感謝します。本当に明るく、最高に情熱的で伝染するようなエネルギーを公演に持ち込み、私の涙を吹き飛ばしてくれて、ありがとう。ものすごく感謝してる!!!! どこにいようとも、私の愛を感じて欲しい。私は、自分が持っているもの全てをあなた達へ送っているから。またすぐに♡」

<Dangerous Woman>ツアーはこの後、南米を周り、アリアナは8月に来日。12,13日に幕張メッセでパフォーマンスする。

Ako Suzuki