やっぱりそう来たか!V・ファーレン長崎、「告知CM」の“既視感”がものすごい

写真拡大

高木琢也体制5年目となる、2017シーズンのV・ファーレン長崎。

永井龍や梶川諒太といった主力選手が退団したが、ここまで9勝5分5敗と結果を残しており、J2で4位につけている。

先週末はホームに町田ゼルビアを迎えたが、試合はスアコレスドローで終了。上位陣との差を詰めるチャンスであったが、それでも首位との勝ち点差はわずかに「5」だ。

さて、そんなこの日の試合は「明治安田生命Thanks Match!!」と名付けられ、様々なイベントが行われた。長崎はこの試合をプロモーションするため告知映像を公開したのだが、そのVTRはどこか既視感のあるものだった。

ファンに訴えかけるのは、このほど長崎の新たな社長に就任した高田明氏!

その独特な口調、饒舌ぶりはまるで「ジャパネットたかた」のテレビショッピングを見ているかのようである…。J1が「ゼイワン」に聞こえるのは、たぶん気のせい!

これまでにも「ジャパネットたかた」が協賛する試合でこのようなCMに出演していた高田氏。

しかし、今後は長崎の社長としてこのような映像に登場する機会も増えそうだ。