G大阪が韓国代表FW獲得で合意、契約期間2年と地元紙報道 パトリックと契約満了で補強

写真拡大

13年にKリーグデビューし、139試合34得点8アシスト 15年に韓国代表デビュー

 韓国2部・城南の韓国代表FWファン・ウィジョがガンバ大阪で移籍することで合意に達したことが分かった。

 韓国地元紙「スポーツソウル」が報じている。

 契約期間は2年で移籍金は非公開。韓国リーグ復帰時には城南に復帰するという条項が盛り込まれているという。

 ファン・ウィジョは2013年にKリーグデビューし、139試合34得点8アシストの結果を残した。15年にA代表デビューも果たし、9試合1得点を記録している。新鋭は当時からガンバからオファーを受けていたと報じられている。

 ガンバはブラジル人FWパトリックと契約満了となり、前線のタレント補強が急務となっていた。24歳の韓国の実力派はチームの起爆剤となるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images