SNSへの投稿をするとき、誰でも心の片隅では、「いいね!」をたくさんもらいたい…と期待してしまうのでは? SNSの投稿にみんなが反応してくれると自尊心はくすぐられるもの。

だからこそ、<Instagram>で何時に何を投稿すればいい反応が得られるかを調べたInstagram投稿予約サイト<Hopper HQ>の研究は必見! コスモポリタン イギリス版によると、<Hopper HQ>を使った120万の投稿予約のデータ分析から、次のことが分かったそう。

1. もっとも「いいね!」される時間帯は平日の18時〜19時半と休日の11時

これは単純に、この時間帯にInstagramを見るユーザーが多く、タイムラインにリアルタイムで表示される写真に反応する確率が高まるからだそう。もちろん、海外に住むフォロワーが多かったり、終業時刻が遅い職種のフォロワーが多かったりすれば、このゴールデンタイムは前後することもあるはず。

2. もっとも「いいね!」される画像フィルタは「Gingham」

フィルタごとの反応を調べたところ、もっともユーザー数の多いフィルタである「Gingham」で加工された画像の投稿に一番たくさんの「いいね!」やコメントが寄せられ、次にランクインするのは「Claredon」だそう。

3. もっとも「いいね!」されるネタは個人的な体験

同じユーザーのアカウントでも、旅行やダイエットの進捗といった自身の体験に関する写真は、その他の写真よりも平均22%多くの「いいね!」をもらうことが判明!

2位は動物の写真だそう。

Our #CosmoSelfMade toolkit 👌🏼

A post shared by Cosmopolitan UK (@cosmopolitanuk) on

以上を参考にすれば、あなたのInstagram投稿も、もっと「いいね!」がもらえるかも。気になる方は早速試してみては?

※この翻訳は、抄訳です

Translation:Takako Fukasawa(Office Miyazaki Inc.)

COSMOPOLITAN UK