2015年10月8日、青瓦台で駐スウェーデン大使の信任状を受け取った際の南氏=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官は20日、国家安保室の第2次長に南官杓(ナム・グァンピョ)駐スウェーデン大使(60)が任命されたと発表した。第2次長は次官級で、前政権の外交安保首席秘書官が担当していた外交政策・統一政策などを担う。

 南氏は職業外交官で、1990年代初めに在日韓国大使館で勤務したことがある。外交通商部(現外交部)の政策企画局長や駐ハンガリー大使などを務めた。
 第2次長には5月末、金基正(キム・ギジョン)延世大教授が就任したが、今月初めに辞任し空席になっていた。
kimchiboxs@yna.co.kr