色覚補正サングラスで「鮮やかに色づいた世界」を見た男性  / 着ている服の色や、森の木々を見て涙を流す姿に胸を打たれます

写真拡大

「色覚特性」、いわゆる色盲、色弱と言われる症状を持つ人のために生まれた、色覚補正サングラス「EnChroma Cx」。

アメリカのEnchroma社が販売しているこのサングラスは、色覚を強化し、色認識を助けてくれる優れもの。本日紹介するのはこのサングラスをプレゼントされた男性の映像です。

YouTubeで公開された動画に登場するのは、50歳の男性クリスさん。50回目の誕生日プレゼントにサングラスをもらったクリスさんの反応は、胸に迫るものがあります。

【クリスさんの素直な反応に胸がじーん】

まず包みを開けた時点で、嬉しさのあまり、ポロポロと涙。おそるおそるサングラスをかけたその、次の瞬間。きょろきょろと辺りを見回して「オーマイゴッド……」と一言、驚きと感動が入り混じったかのような表情を、クリスさんは見せてくれました。

自分の手を見て驚き、「これがピンクよ」と色を見せられ「え!?」と愕然。

初めて見る世界に終始感激しっぱなしの様子で、自分が穿いている鮮やかなブルージーンズの色にもすごく驚いています。これまで見えていた世界の表情がガラリと変わる瞬間って、一体どんな気持ちなのでしょうね。

【すごくすごく、嬉しかったんですね…】

「ブルージーンズ!」とおどけたような表情を見せたクリスさんは、その後、あたりの景色を見るべく、家族の輪から離れます。しばらく静かに木々の緑を眺めていたクリスさんは、再び感激のあまり涙を流し、喜びをあらわにしたのでありました。

【素敵な誕生日になりましたね】

Enchroma社のホームページによれば、程度の差はありますが、色覚特性を持つ人は男性ならば12人に1人、女性ならば200人に1人の割合で存在するのだそうです。

このようなサングラスが誕生したことによって、クリスさんのように喜んでいる人が世界中にたくさんいることでしょう。改めてクリスさん、お誕生日おめでとうございます!

参照元:YouTube、Enchroma
執筆=田端あんじ(c)Pouch

この記事の動画を見る