「iPhone8」用のガラスフィルムを撮影したとされる、ハンズオン動画のほか、新しいリーク画像が公開されました。これまで噂されているとおり、画面上部のエリアに3Dセンサー用カメラのための穴があけられているのが特徴です。

「iPhone8」用のガラスフィルムの動画

「iPhone8」用のガラスフィルムを手に取って撮影した動画を、リーク情報で知られるSlashleaksが公開しました。
 
これまでに噂されている情報と対応するように、画面周囲のベゼルが非常に細くなっているほか、画面の上部には黒く塗られたエリアがあり、3Dセンサー用のデュアルカメラのためとみられる穴があけられています。
 
これは、先日イギリスの通販サイトで発売されて話題となったガラスフィルムと同様のデザインとみられます。
 

「Decade Edition」と記された別の画像も

Slashleaksには、「iPhone8」用のガラスフィルムを写したとされる別の画像も公開されています。こちらは、画面周囲のベゼルの色が白いのが特徴です。
 

 
ガラスフィルムの保護シートに、「10周年記念モデル」を意味する「Decade Edition」の文字が印刷されていますが、次期iPhoneについて「Decade Edition」という名称は噂になったこともないため、信ぴょう性には疑問が残ります。
 
 
Source:MacRumors, Slashleaks
(hato)