ダイエットの真の成功は、体重が減った状態をキープすることですよね。しかし、ダイエットとリバウンドを繰り返している人が多いよう。そこで今回は「マイナス5キロ以上の減量キープに成功している人たち」にインタビュー! そこで判明した4つの共通点をご紹介します。



ダイエット成功者の共通点その1. 朝の日課を決めている


・「朝起きたら1杯の白湯を飲む。それから支度をするという日課を作っています」(27歳 広告 / マイナス5キロ減キープ中)
・「朝一の歯磨き中はスクワットをする。これが出勤前のルーティンです」(30歳 編集 / マイナス6キロ減キープ中)

忙しい大人女子は、前の晩に夜更かししてしまったり、外食ですませてしまったりと、食生活のリズムが乱れがち。ですが、この乱れがダラダラ続くと、リバンドを引き起こしてしまう危険性が高まります。朝のルーティンを決めておけば、生活のリズムを整えて、またダイエットの感覚も取り戻すことができるというわけです!

おすすめな朝のルーティン
・白湯or水を飲む (内臓をリセットさせましょう)
・歯磨きをしながらスクワットor足踏みをする (ながらでカロリー消費! 眠気覚まし効果も◎)
・朝日を浴びる (体内時計を整えましょう)
・散歩をする (代謝がアップします)

ダイエット成功者の共通点その2. ご褒美デーを設けている



・「時々食べ放題に行く。ダイエットには、ご褒美デーが絶対必要」(28歳 役員秘書 / マイナス6キロ減キープ中)
・「お菓子やジャンクフードを食べてもいいよって日を作っています。我慢はストレス。よくないよ!」(35歳 エステティシャン / マイナス10キロ減キープ中)

好きなものを我慢してストレスを溜め続けていると、ドカ食いやリバウンドの原因になりかねません。程よく自分にご褒美を設けることで、楽しく体型キープすることができるというわけです。ご褒美デーは、ダイエット中の停滞期脱出効果もあると言われているんですよ。

ダイエット成功者の共通点その3. 睡眠不足の怖さを知っている


・「睡眠不足だと、翌日変に食欲がわいちゃって、食べ過ぎたりするの。だから、体型キープのために一番気をつけているのは睡眠!」(32歳 事務 / マイナス5キロ減キープ中)
・「睡眠不足が続くと、体重が増えてくるんだよ〜。睡眠って大事」(27歳 歯科助手 / マイナス8キロ減キープ中)

アメリカの研究でも、睡眠不足が肥満の原因となるという報告が多数あります。睡眠不足が続くと代謝が落ちて、消費カロリーが減ってしまったり、空腹ホルモンがたくさん分泌されたりしてしまうだそう……。ベストな睡眠時間は7時間。逆に、9時間以上寝てしまうような寝すぎでも、肥満になる可能性が高まるそうなので要注意!



ダイエット成功者の共通点その4. 自分の裸を毎日チェックしている


・「体重計はたまにしか乗らないけど、部屋の鏡で裸チェックは毎日の日課です」(25歳 アパレル / マイナス6キロ減キープ中)
・「お風呂の時に自分の体をチェックしています。特にお腹やお尻、二の腕をしっかりチェック! その結果によって食事を調整したり、運動を取り入れたりしています」(29歳 芸能関係 / マイナス9キロ減キープ中)

体重計の数字ばかりにとらわれていると疲れてしまいますよね。実はプロのモデルさんでも、日頃体重計に乗らない人って多いんですよ! 理想の体をイメージしながら毎日自分の体を見ているだけでも、ダイエット成功のイメージトレーニングになり、モチベーションも高めてくれます。

ダイエット中の人も、キープ中の人も、リバウンドしてしまった……なんて人も、ぜひこれらを参考に美ボディをゲット! 本格的な夏はもう目前。真の意味でのダイエット成功を勝ち取りましょう♡
(YUE/プロップ・アイ)