なぜお金持ちは「お金を惜しまない」のか?

写真拡大

誰もが、自分のこれからの人生を考えたとき、「お金持ちになって、お金で困らない人生を手に入れたい」と一度は思ったことがあるのではないだろうか。ただ一方で、「才能も、コネも、学歴も、そしてお金もない私では……」と落ち込んだ経験もある――。
そんな人に朗報がある。「才能、コネ、学歴、お金」に関係なく、お金持ちになる方法が実は存在したのだ。
数多くの富裕層に直に接してわかった「お金持ちになるための法則」がまとめられた新刊『世界のお金持ちが20代からやってきたお金を生む法則』から、一部抜粋して紹介する。

「失敗」を過剰に恐れる必要はない

 筆者は、実業家や投資家の失敗についても研究してきました。

 再起不能になってしまうケースのほとんどが、過剰な負債を抱えてしまったことが原因です。

 日本では事業ローンといっても、事業に対する融資ではなく、個人に対する融資と変わりませんので、失敗すればすべてを失ってしまいます。最終的に破産するしか道はなく、そこからの復帰は容易ではありません。

 しかし、過剰な負債を抱えていなければ、事業や投資に失敗しても、再チャレンジすることは可能であり、実際に何度も失敗し、そのたびに新しい事業を立ち上げている人が数多くいます。

 ブックオフ創業者の坂本孝氏はその典型といってよいでしょう。失敗についても、それほど過剰に心配する必要はないのです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)