「プロデュース101」シーズン2出演のクォン・ヒョンビン“ファンと仲間のおかげで諦めずに耐えることができた”

写真拡大

クォン・ヒョンビンがファンに対する愛情を誇示した。

クォン・ヒョンビンは最近、ファッション誌「CeCi」7月号のグラビア撮影を行った。Mnet「プロデュース101」シーズン2で脱落した後、初の公式スケジュールだった。

クォン・ヒョンビンは本格的に撮影に入る前に「久しぶりにカメラの前に立つことになってときめき、少しぎこちない」と恥ずかしそうに笑ったが、撮影が始まるといつの間にか完璧なモデルオーラをアピールしたという。

この日「CeCi」のFacebookライブには約4500人以上が同時にアクセス、クォン・ヒョンビンの人気を実感することができた。

インタビューを通じて本音も伝えた。特にクォン・ヒョンビンがインタビュー中、最も多く言及したのは愛情と関心を送ってくれたファンだった。彼は「諦めたくなった時、耐えることができたのは僕を見守ってくれるファンと仲間のおかげだった。地下鉄の広告に『ヒョンビン、あなたに来る晴れの日を応援するよ』というコメントが書かれていたが、その文章からファンの深い配慮と愛情を感じることができた。その心がとても美しいでしょう」と話した。

またクォン・ヒョンビンは撮影中、スマートフォンに保存していた練習シーンと練習生たちの姿を見て「プロデュース101」シーズン2に対する愛情と残念な気持ちを示した。