EXID、香港ファンミーティングを盛況裏に終了…熱い熱気の中“初アジアツアーの幕開け”

写真拡大

EXIDが初のアジアツアーのスタートを切った。

EXIDは17日、香港Star Hall(KITEC) で開催された「EXID Asia Tour in Hong Kong 2017」を通じて、約3000人のファンたちと会って有意義な時間を過ごし、初のアジアツアーを成功させた。

特に、EXIDは香港への初訪問であるにもかかわらず、空港から会場まで多くの取材陣とファンの熱い熱気で現場での人気を実感させた。

2016年に発売したタイトル曲「L.I.E」で公演を始めたEXIDは、ヒット曲「AH YEAH」「HOT PINK」を相次いで披露して熱い反響を得た。

また、現地のファンと一緒に交流できるさまざまなゲームと未公開の写真を公開して、それぞれの近況を伝えるメンバー別トークを通じて現場を盛り上げた。これに応えるかのようにファンたちは、EXIDの1stフルアルバムの収録曲「夏、秋、冬、春」の歌詞のうち「全世界があなた一つだと美しい」と書かれたカードセクションを披露して感動を与えた。

最後に最近発売した新曲「昼よりは夜」などを次々と熱唱してファンを歓呼させ、ファンミーティングを盛況のうちに終えた。

初のアジアツアーの幕を開けたEXIDは来月15日シンガポール、7月30日台湾ファンミーティングを控えている。