茶路有限公司提供

写真拡大

(新竹 19日 中央社)台湾茶2製品がこのほど、ベルギーの国際食品コンクール「Superior Taste Award」で、3年連続で三つ星を獲得した製品に贈られる「クリスタル味覚賞」を受賞した。

同賞を受賞したのは、中部・南投県の茶農家、張三我さんの「張三我高冷四季」と茶販売、大芸好茶(台北市)の「蜜香紅茶」。

張さんは、台湾の茶葉が世界で評価されていることを証明できたと喜んだ。

優れた製品に与えられる「優秀味覚賞」では、醤油メーカー、金蘭食品(桃園市)の「金蘭鼓舌醤油」、孫紅茶行(台中市)の紅茶、統一企業(台南市)の牛乳「Dr. Milker 極鮮乳」など30製品余りが最高評価の三つ星を獲得した。種類別では茶葉が最多だった。

同コンクールはブリュッセルに本部を置く「国際味覚審査機構」(iTQi)が実施している。

(魯鋼駿/編集:名切千絵)