『22年目の告白―私が殺人犯です―』ポスタービジュアル (C) 2017 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」製作委員会

写真拡大

6月10日に封切られ、7週連続首位をキープしていた『美女と野獣』を破り、週末2日間の興行成績で初登場1位となった『22年目の告白―私が殺人犯です―』が、公開2週目となる6月17日、18日の週末2日間でも動員18万7000人、興収2億6000万を記録し首位をキープしたことがわかった。累計では動員69万人、興収9億2000万円を突破する大ヒットとなっている。

『22年目の告白』が7週連続トップの『美女と野獣』抑え首位デビュー!

藤原竜也と伊藤英明がW主演した本作は、1995年に残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人犯が、時効を迎えた22年後に“殺人手記”の出版記者会見を行うという前代未聞の衝撃事態を描いた作品。公開時から引き続き、10代〜20代の若年層をメインに老若男女問わず幅広い層が劇場に足を運んでおり、最終興収20億突破に向け、順調な興行を続けている。