出典:https://www.shutterstock.com

手相とは、手に刻まれている線とその場所によって、運勢を占う方法。付き合うからには、浮気男なんてもってのほかですよね。でも、彼が浮気っぽいかどうかなんて、パッと見ただけではわからないもの。


そこで今回は、この線があったら危険信号! “浮気男”が持っている相が、彼の手に刻まれているか見てみましょう。

 

■「本能的に女好きの相」…感情線と知能線の両方が鎖状

彼の手のひらの感情線と知能線が鎖状になっているのは、女子に強い刺激を求め、本能的な欲望を抑えられない性格であることを意味します。そのため、性風俗や他の女性とのセックスに溺れてしまうこともあるかもしれません。

性衝動が、あなただけに向けば良いのですが、かなりエネルギーが有り余っているので付き合うのは大変かも。二人でマンネリ化しないように、いろんなプレイに挑戦することで何とか気持ちが離れるのを防いでみて。

 

■「恋愛トラブルが絶えない相」…感情線上に星・格子・十字の紋のどれかがある

感情線の上に星状の紋、格子状の紋、十字紋のどれかが現れているのは、恋愛関係のトラブルを起こしてしまいやすいサインだと言えます。それぞれ意味が異なっており、星は彼が感情を抑えきれずケンカする暗示、格子は浮気絡みのトラブル、そして十字はあなた自身に失望する相でしょう。

もし何らかのトラブルが起きても、その原因を解明し、最悪の事態を避けられるようにしましょう。信頼と愛情の再確認も忘れずに。

 

■「いつも理想を求める惚れっぽい相」…運命線が感情線と合流し中指に向かう

運命線の先端が感情線と合流して中指の方に向かっているのは、常に理想を追い求め恋をしていないと生きていけない男子の手相。異性の長所を見つけることが上手なうえに、熱しやすく冷めやすいため、恋に溺れる“恋愛依存症”だと言えるかもしれません。

とくに起点が手の内側下部(月丘)にある場合は、その傾向が強くなるでしょう。あなた自身いつも自分磨きを忘れず、「オンナ」であることをアピールし続けなくてはならないかも。

 

■「女子への注文がうるさい相」…切れ切れの「金星帯」が結婚線に繋がる

切れ切れになった“金星帯”(手の人差し指と中指の間〜薬指と小指の間にかけて現れる弓状の線)の一部が、結婚線に繋がっているのは、神経が過敏で気難しいことを暗示しています。

愛情が細やかな反面、それだけパートナーへの注文もかなり多いと言えます。いろいろな面に対して口出しや注文をすることが多いため、あなたがついていけない場合は、他の女子へ浮気してしまうことも。

 

一口に“浮気”といっても、そのタイプはさまざまだと言えます。根っからの女好きから、言い寄られると断りきれない性格の彼、そしてあなたに対する不満を募らせて他に目が行くタイプなど。もともと女好きの男子はどうしようもないかもしれませんが、それ以外の場合は、あなた自身も努力をすることで何とかなる場合も。お互いの努力で、恋の危機も乗り切りたいものですね。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ 1枚目: Roman Seliutin/shutterstock

※ 2枚目:(c)Nosh

【関連記事】

※ 【あると幸せになれるレア手相】運命線が手首から中指の付け根に一直線だと…

※ 持ってたらラッキー!男が言い寄ってくる「モテ手相」4選

※ 婚期がわかる【ゴールイン手相】健康線が一文字にハッキリ刻まれているのは…

※ いい男度がわかる手相Best4!感情線の小指と薬指の間に3つ「島」があると…

※ 金運に恵まれる手相Best4!知能線が薬指で感情線に届くのは玉の輿の相