@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

次期3シリーズ(G20) 動画でキャッチ

ニュルブルクリンクで、次世代型BMW 3シリーズがとうとう動画に収められた。

内部的にはG20と呼ばれるもので、現行のF30シリーズから2019年にバトンタッチすることになる。デビューは2018年のジュネーブかパリモーターショーだろう。

以前、このG20がニュルブルクリンクでテストしている姿をレポート(上写真)したが、今回スパイムービーにキャッチされたテスト車両は、最終的なプロダクションモデルに近いものと思われる。

特にフロントバンパーについては、5シリーズ同様に、3つのインテークが確認できる。ただし、ヘッドランプはカモフラージュされていて、本当の姿が判別できない。


 

G20型3シリーズ、エンジン予想

新しい3シリーズのエンジンは、

1.5ℓ3気筒ターボ
2.0ℓ4気筒ガソリンターボ
2.0ℓ4気筒ディーゼルターボ

というラインナップになる見込みだ。

また、M3をはじめとしたハイパフォーマンス仕様には、直列6気筒ユニットが採用される可能性が高い。しかし、高出力化とともに、環境性能の向上も進められるだろう。

なにしろG20型3シリーズは、EUの新エミッション規定である「100g未満/kmのCO2規制」に対応する最初の3シリーズを目指しているのだ。