【詳細】他の写真はこちら

遊びにも、救助活動にも。

ゴムボートと聞くと、急流を下ったり、大きな波にドーンと巻き込まれてひっくり返ったり……そんなイメージ。きっと思っている以上に不安定な乗り物なんだろうなって気がしますよね。しかしアメリカのコロラド州に本拠地を置くCreature Craftが製作するゴムボート『WATERWOG』シリーズは、たとえ急流であろうと滝のような落水に突っ込もうと、ぜんぜん転覆しないとされるタフなゴムボートなんです。

ピラミッドのようなロールケージ構造が特徴





『WATERWOG』のボディは、オフロードカーのロールケージを思わせる三角形の構造物が特徴。この形状のおかげで急流に巻き込まれてもすぐに姿勢を立て直し、乗員を怪我から守れるのだといいます。乗員はベルトでガッチリとシートに固定されているので、水中に投げ込まれて溺れる心配もありません。このベルト、緊急時にはすぐ外せるんだそうです。

折りたたんでの運送も可能





既存のゴムボートの例にもれず、『WATERWOG』の船体は空気を入れて膨らませる構造。膨らませたまま輸送して素早い救助活動を展開するもよし、トランスポーターのスペースを節約するために上部構造を折りたたんで運ぶもよし。状況に合わせた運用が可能です。

用途に合わせた3モデル





『WATERWOG』にはTyep 1、Type 2、Type 3の3モデルが用意されています。本体にアルミ製フレームが取り付けられたシンプルな構造のType 1、乗員用シートが用意されたType 2、そしてガスタンクが装着されたモデルがType 3。本体サイズはモデルによって異なり、約3.9〜4.2mまでの間で用途やニーズに応じたカスタマイズが可能なんだそうですよ。

本体価格はType 1が1万2500ドル(約140万円)、Type 2が1万5500ドル(約170万円)、Type 3が1万7500ドル(約190万円)。配送先として、日本を選択することも可能でした。転覆しない安心感があるということで、レスキュー用途のみならず、水が苦手な人にラフティングなどのスポーツへと参加するきっかけを与えてくれるかもしれませんね。



文/塚本直樹

関連サイト



『Rescue Craft』製品ページ(英語)