“離婚”ハリス、過労による体調悪化で入院&治療「大きな健康問題はない」

写真拡大

トランスジェンダーの歌手兼女優のハリスの関係者が、離婚後のハリスの体調について言及した。

ハリスの所属事務所であるSTAR SHOPエンターテインメントの関係者は本日(19日) 午後、マイデイリーとの電話取材で「ハリスが最近、過労で入院したが、治療後に退院した。体に特に問題はない」と伝えた。

これに先立って先日(17日)、ハリスは自身のInstagramに「最近、体調が悪いと思ったらついに…休息が必要」と書き込み、病院で点滴を打っている写真を掲載した。

今月12日、ハリスとミキジョンは、それぞれのSNSを通じて離婚事実を認めた。

韓国最初のトランスジェンダーだったハリスは2007年5月、ミキジョンとの結婚で話題になった。彼らの離婚の原因として、ミキジョンの事業の失敗が浮上したが、両者は「とんでもない憶測だ」と一喝した。その後、ハリスは一部のネットユーザーの悪質なコメントに不快な心境を表し「記事のコメント欄に汚くてゴミのような言葉を書き込む、人間以下のネットユーザーたち、全部告訴しようか真剣に考えている」と警告した。