ポール・マッカートニーやエド・シーラン、英女王の叙勲リストに

写真拡大

 2017年の英国女王誕生記念叙勲リストが6月16日に発表され、ポール・マッカートニーとハリー・ポッター・シリーズで知られる作家のJ.K.ローリングにコンパニオンズ・オブ・オナー勲章が授与されることが明らかになった。マッカートニーは音楽、ローリングは文学と慈善活動への貢献がそれぞれ評価された。

 20年前にナイトの称号を授与され、今回昇格した形となったマッカートニーは、「この大変な栄誉をとても嬉しく思っていますし、この週末の誕生日と父の日にこの知らせを受けるなんて格別です!」とコメントしている。

 英国における生活への貢献が評価されて受賞者が決定するこのリストでは他にも、エド・シーランとエミリー・サンデーが音楽と慈善活動への貢献からMBE(大英勲章第5位)に選ばれている。

 また、国会前でナイフを持ったテロ実行犯を取り押さえようとして殺害されたキース・パーマー巡査と、ジョー・コックス議員の暗殺の瞬間に居合わせ、犯人を取り押さえようとして刺されたバーナード・ケニーにそれぞれジョージ・メダルが授与されている。

 映画『風と共に去りぬ』で知られ、来月101歳になるオスカー女優のオリヴィア・デ・ハヴィランドにも、ドラマへの貢献が認められてデイムの称号が与えられた。現行制度が開始されてちょうど100年になる年に、史上最年長での授与となった。

 英国では叙勲者リストが年2回、元旦と6月の女王誕生日に発表される。政府や一般からノミネートされた中から選考委員会によって叙勲者が選ばれる。今回は1,109人がリストに載った。