中二病感全開!? 激しく、妖しくも美しい、elfin’、2ndシングル「Luna†Requiem〜月虹の宴〜」インタビュー!

写真拡大

「アキバ総研」に美声女ユニット「elfin’」が初登場!

「美」のオスカープロモーションと「声」の青二プロダクションがタッグを組んで、2014年に実施した「全日本美声女コンテスト」グランプリ&準グランプリに選ばれた辻美優さん(グランプリ受賞)、花房里枝さん(準グランプリ受賞)、高橋美衣さん(準グランプリ受賞)で結成した「elfin’」(エルフィン)が、2017年6月21日(水)、2ndシングル「Luna†Requiem〜月虹の宴〜」をリリースする。

今回歌う新曲は、爽やかなデビュー曲「Colorful Fantasy」から一転、ゴシックな世界観に彩られたハードなロックチューンだ! 結成から2年間の活動を経て挑んだ新境地について、3人の思いをたっぷりと語っていただいた。

──まずは自己紹介からお願いします!

 

花房 花房里枝(はなふさりえ)と申します。苗字が花房なので、皆さんからは「フラワー」と呼んでもらっています。イメージカラーはブルーで、趣味は海外ドラマを見ることと、ファッションが好きなのでウィンドウショッピングです。得意分野はダンスで、3歳のときからジャズダンスとかタップダンス、クラシックバレエを習っていました。

 

辻 elfin'のリーダーを務めさせていただいている辻美優(つじみゆう)です。「みゆみゆ」と呼んでください! 担当カラーは緑。趣味は絵を描くことと、漫画やアニメを見ること、ゲームをすることです。絵を描くことに関しては幼稚園から小学校の頃に絵画教室に8年間通っていました。でも今はただのヲタクに成り果ててしまいました(笑)。現在は「超アニメディア」さんで「Strawberry Dream」という漫画を連載させていただいており、漫画家としても活動しています。

 

高橋 「みいたん」こと高橋美衣(たかはしみい)です。イメージカラーはレッドです。昔からミュージカルが好きで、最近の趣味は舞台とかライブに行くことです。あと最近はまっているのが、その場に起きていることをパッと歌にして、ミュージカル風にすることです。

 

──そんなelfin’とは、どのようなグループでしょうか。

 

辻 2014年にオスカープロモーションと青二プロダクションがタッグを組んで行った「全日本美声女コンテスト」で、グランプリ、準グランプリを受賞した3人で組んだユニットです。オスカープロモーションには女優やモデルが多く所属していて、青二プロダクションには声優が所属しているということもあり、アーティスト、声優、女優、タレントなどマルチに活動しています。

 

──「美声女」ということですが、皆さんはお互いのメンバーの声をどのように思っていますか?

 

辻 みいたんの声は透き通っていて、ミュージカルに特化しているイメージですね。(ミュージカルが)好きというだけあって、すごく素敵な声だと思います。フラワーちゃんは、地声が個性的でかわいいんですよね。作った声、アニメ声というわけではなく、かわいらしさがある声をしていると思っています。

 

高橋 そんな風に言ってくれて、ありがたい……。私はみゆみゆの声自体はすごく透き通っていて聴きやすい、まさに美しい声だと思うんですけど、ライブでMCとかしているとセクシーなお姉さんや男の子、かわいい女の子と、1回のライブでどんどん声のキャラが変わるので、そこに注目してもらいたいなと思っています。フラワーは、みゆみゆが言うとおり、地声がかわいいですよね。

 

花房 (顔を真っ赤にして)照れくさいですね……。私は、美声女コンテストでグランプリ、準グランプリをとったお2人なので、本当にそれぞれ個性的でいい声だなって思います。

 

辻 あなたも準グランプリとってるのよ!(笑)

 

花房 (笑)、みいたんは声が通るし、歌っているときの高音が魅力的だと思います。歌リーダーとしてelfin’の歌を引っ張ってくれています。みゆみゆは本当にどんな声でも出せて、本当に声優さんになるために生まれてきたんだなって言うくらい! 楽屋で話していても、急に声を変えてきたりするんです。

 

辻 いや、もうね〜(と、おばあさんみたいな声)。

 

高橋 本当に、こうやって突然くるんです(笑)。


>> 中二病感全開!? 激しく、妖しくも美しい、elfin’、2ndシングル「Luna†Requiem〜月虹の宴〜」インタビュー! の元記事はこちら