【詳細】他の写真はこちら

万能ホワイトでボトムを着まわし



変わった形でも無難な色を選べばボトムを選びやすくなります。このシャツは Narcissus のものです。もともと白シャツでコーデを組むのが好きなのですが、後ろが長い特殊な形に惹かれてgetしました。素材もポリなので軽く、洗ってもすぐ乾く。 風になびいた形がめちゃ可愛いです。









オーソドックスなボトムは、だいたい合います。ホワイトコーデのやつは、白でぼやけてしまったので、ベルトしたり、靴に色味を持ってきた方がいいかなと思いました。

もちろんキレイめにも合わせてみました。



いつもの格好もコジャレて見えます(笑)。ベースが白シャツなので、何にでも合うと思い、キレイめボトムに合わせてみました。





センタープレスのスッキリボトム。上品コーデに憧れてユニクロで購入。このシャツとも、もちろん相性抜群でした。白×ベージュで清潔感、後ろになびくシャツで女性らしさも出ます。みなさんが持ってるであろうワイドパンツにもバッチリ。麻素材のワイドパンツにローヒールサンダルでも可愛いんじゃないかな。

子どもとお揃いもしてみました



子どものバックロングシャツでお揃いコーデ。子ども服が最近、ドンドン進化していて、大人顔負けのデザインも多々あります。なので、やはりありました、バックロングタイプ!しかもプチプラでした。









姉妹で揃えて、私も便乗し親子コーデにしました。ネイビーのシャツはZARAのもの。色を変えると印象が変わりますね。横からのシルエットは、断然動いた方が可愛い!なので、見かけたらまず着てみてください(笑)。

失敗例と、苦手克服例



さすがにすべてに合うわけじゃなく失敗のコーデもありました!







黒いボトムは万能なのですが、ウエストにボリュームのあるデザインのものですと、私には、なんかバランスが悪く、スマートに見えない。また、ローウエストのものは、最近ハイウエストしか履いてなかったので見慣れないのもありますが、ロングシャツの縦長効果にのっかり、胴が長〜く見えてます。イコール足が短く見える。



話が変わり、薄いグレーのスウェットボトムは苦手だったのですが、後ろが長くお尻が隠れることと、サイドも長く、ももの外側が隠れることでシャープに見せられます。丸顔をサイドの毛で隠すような感じ(笑)。後ろがロングな分、そのデザインに合うようなボトムを選ばないとバランスがおかしくなると思い、色々履き替えてみました。人それぞれだとは思いますが、私は大体のボトムに合うと思いました。バックロングシャツ、可愛いですよ(^ω^)