アジアインフラ投資銀行(AIIB)は16日、理事会がトンガ、アルゼンチン、マダガスカルの3カ国の加盟を承認したことを明らかにした。

写真拡大

アジアインフラ投資銀行(AIIB)は16日、理事会がトンガ、アルゼンチン、マダガスカルの3カ国の加盟を承認したことを明らかにした。これにより加盟数は80カ国・地域になった。新華社が伝えた。

アジアインフラ投資銀行が創設された2016年当時の創設メンバー国は57カ国・地域。今年3月に13カ国・地域の新メンバーの加盟承認を明らかにし、さらに5月にも7カ国・地域が加盟し、加盟数は77カ国・地域まで拡大していた。

アジアインフラ投資銀行のダニー・アレキサンダー副総裁は、同行に対して各国は高い関心を抱いており、同行としても引き続き門戸を開き、今年後半にも新たな加盟国の受け入れを計画していることを明らかにした。(提供/人民網日本語版・編集/TG)