浜田雅功(ダウンタウン)

写真拡大

18日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)で、ダウンタウンの浜田雅功が、自身についてドリフターズで言えば高木ブーのポジションだと言われて思わず憤慨した。

番組では「月亭方正 音楽プロデュース」と題し、月亭方正が紅白歌合戦出場を目指して“ガキ使”のメンバーを5年ぶりにプロデュースした。今回方正は、ガキの使いメンバー5人で、往年の名グループ・ドリフターズを目指したいと提案した。

方正によると、ドリフターズとガキの使いのメンバーには共通点があるとのこと。「もうすっごい5人一緒なんですよ」といい、「松本(人志)さんは志村(けん)さんですよ、やっぱり」「田中(直樹)は仲本(工事)さん。運動もできて」「やっぱり遠藤(章造)は顔も似てるし、加藤(茶)さん」などと、メンバーの役割をあてがっていく。

しかし、浜田は方正が自身の説明に入る前に「ちょっと待て、俺ブーやんけ!」とツッコミを入れると、図星を突かれた方正は「なんでわかったんですか? 僕、いかりや(長介)さんやから」と話した。

すると浜田は「絶対お前リーダー取ると思ってたもん、なんで俺がブーやねん!」と配役に抗議する。「そこはええんちゃうの?」となだめる松本らの言葉をさえぎり、浜田は「ブーなんにもせえへんやんけ!!」と高木に対して容赦ないコメント。

浜田の発言に方正は「やってますよ、カミナリ様とか」とドリフ往年の人気キャラクターを出して反論し、田中も「ウクレレお上手です」と話すなど、なぜかブーをフォローする事態となっていた。

【関連記事】
秦基博が先輩の山崎まさよしに逆ギレした過去「指図される筋合いある?」
坂上忍が田原総一朗氏と共演した番組で激怒して収録を放棄したことを明かす
松本人志がサンシャイン池崎の荒れ果てた実家を絶賛「素晴らしい」