正面(錯視状態)

写真拡大

本や雑貨を取り扱う「ヴィレッジヴァンガード」は2017年6月12日から、胸元を実際より膨らんで見せる「妄想マッピングTシャツ」の予約を受け付けた。

「貧乳というアイデンティティの危機」

このTシャツは、アパレルブランド「エコードワークス」によって製作された。フロント部分に格子模様と陰影をあしらい、錯覚効果でバストのボリューム感を演出する。

サイズはWS、WM。WLの3つ。WSは、身丈60・身巾42cm。WMは、身丈63・身巾45cm。WLは、身丈66・身巾48cm。

価格は3880円(税込)。ヴィレッジヴァンガードの通販サイトで予約を受け付け中で、発送は7月中旬を予定。

斬新なコンセプトのこの商品。ツイッターでは、

「凄いや.........(戦慄)手を伸ばしそうに...な.........る...............」
「考えたやつ!出てこい!!飯、奢るわ(笑)」
「さすがっす。文句の付け所がない笑」

と賞賛する声が相次ぐ。

一方で、

「貧乳というアイデンティティの危機」
「世の中女性が詐欺る為の道具が増えましたね...」

と危機感を募らせるユーザーも見受けられた。