U-18日本代表は18日、第23回U18リスボン国際トーナメント第3戦でU-18ノルウェー代表と対戦し、0-1で敗れた。

 日本サッカー協会(JFA)によると、気温35度と厳しい環境の中で行われた試合は、前半をスコアレスで折り返すと、後半9分に自陣PA付近でのミスから相手にボールを奪われてノルウェーに先制点を許してしまう。その後、攻撃的なカードを切って反撃に出る日本だったが、最後まで得点は生まれずに0-1の完封負けを喫した。

 初戦のアメリカ戦で2-0の勝利を収めて白星スタートを切った日本だが、第2戦ポルトガル戦は1-3の敗戦。1勝2敗となった日本は4チーム中3位で大会を終えている。

 以下、試合記録

■U-18日本 0-1(前半0-0)U-18ノルウェー

【得点】

54分:失点

【スターティングメンバー】

GK 若原智哉

DF 松田陸

DF 早坂翼

DF 谷口栄斗

DF 伊藤研太

(88分→DF 西洸瑠)

MF 入間川景太

MF 川村拓夢

MF 郷家友太

(72分→MF 田中雄大)

MF 杉浦文哉

(46分→FW 平墳迅)

MF 中島元彦

(72分→MF 高橋大悟)

FW 中村駿太

【サブメンバー】

GK 猿田遥己

DF 阿部海大

MF 佐々木大樹

FW 奥抜侃志