東方仗助のリーゼントになれる!人気アプリ「SNOW」に『ジョジョ』スタンプ登場

写真拡大

山賢人主演の映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)が、動画コミュニケーションアプリ「SNOW」とコラボレーション。山演じる主人公・東方仗助と、岡田将生演じる虹村形兆になりきることができるオリジナル顔認識スタンプが登場した。

今回映画化されるのは、荒木飛呂彦原作のコミック『ジョジョの奇妙な冒険』で、ファンに絶大な人気を誇る第4部『ダイヤモンドは砕けない』。特殊能力<スタンド>を持つ高校生・仗助が、同じく<スタンド>使いであり、続発する変死事件に関わる凶悪犯・アンジェロ(山田孝之)に立ち向かうストーリーが描かれる。

今回登場したのは、仗助のクールでグレートなリーゼント・ヘアーになれるスタンプ、形兆の三つ編みスタイルになれるスタンプ、二人以上で撮影すると仗助ヘアーと形兆ヘアーがランダムに出現するスタンプの3種類。仗助や形兆のような髪型になって、一足早く映画の世界を楽しむことができる。

さらに、このコラボレーション開始に伴い、「JOJOリーゼント部キャンペーン」も実施。「SNOW」でリーゼントスタイルになった写真に、「#JOJOリーゼント部 #SNOWでジョジョ」というハッシュタグをつけてTwitterやInstagramに投稿すると、映画のジャパンプレミアへの招待や、キャストのサイン入りプレスシートが抽選で当たる。詳細は、映画公式サイトを参照のこと。