伊藤銀次、デビュー45周年を記念するビルボード公演に杉真理、EPO、高野寛がゲスト出演

写真拡大

 アーティスト、プロデューサー、アレンジャーとして日本のロック・シーンを牽引し続けてきた伊藤銀次が、デビュー45周年を記念するビルボードライブ公演を行うことが決定した。

 伊藤は1972年「ごまのはえ」(後の「ココナツ・バンク」)でデビュー。以降、大滝詠一、山下達郎との「ナイアガラ・レーベル」での交流にはじまり、ソロ・アーティストとして活躍。並行して、沢田研二、佐野元春、ウルフルズ等のプロデュースも手掛け、歌謡とロックのシーンを跨ぎながら、その才能を発揮してきた。

 今回のステージでは、杉真理、EPO、高野寛という豪華3組もオン・ステージ。盟友、上原ユカリ裕らも参加する鉄壁のバンドの演奏とともに、記念すべきステージを盛り上げる。

 公演は10月6日にビルボードライブ大阪、10月20日にビルボードライブ東京にて、それぞれ1日2ステージの二部制で開催。チケット予約はClubBBL会員が7月27日から、一般ゲスト会員が8月3日からスタートする。


◎公演概要
【伊藤銀次
『45年目のウキウキミュージック 〜The 45th anniversary〜』
Guest: 杉真理, EPO, 高野寛】

ビルボードライブ大阪
2017年10月6日(金)
1st 17:30開場/18:30開演
2nd 20:30開場/21:30開演

ビルボードライブ東京
2017年10月20日(金)
1st 17:30開場/19:00開演
2nd 20:45開場/21:30開演

詳細:http://www.billboard-live.com/