シングルマザーと結婚詐欺師の愛憎劇 『地獄愛』本編特別映像が公開

写真拡大

 『変態村』のファブリス・ドゥ・ヴェルツ監督最新作『地獄愛』より、本編特別映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、1940年代に約20人の女性を殺害し死刑となった実在の殺人鬼カップル、マーサ・ベックとレイモンド・フェルナンデスの事件をモデルに撮りあげた狂気のラブストーリー。結婚詐欺師を愛してしまったシングルマザーが、欲望と嫉妬に飲まれていく姿を描く。グロリア役を『海を飛ぶ夢』のロラ・ドゥエニャス、ミシェル役を『変態村』にも出演したローラン・リュカがそれぞれ演じた。

 このたび公開された本編特別映像では、グロリアがミシェルにカモとして見られている姿が映し出され、「困った時に助けるのが本当の愛よ」と瞳孔が開いた瞳と狂気を感じるセリフとともに現金を渡す姿が捉えられている。(リアルサウンド編集部)