アン・ジェヒョン、新ドラマ「再会した世界」出演オファーを受け“前向きに検討中”

写真拡大

俳優アン・ジェヒョンがSBS新水木ドラマ「再会した世界」(脚本:イ・ヒミョン、演出:パク・スチャン) への出演を検討している。

アン・ジェヒョンの所属事務所であるHBエンターテインメントの関係者は19日、マイデイリーとの電話取材で「アン・ジェヒョンが『再会した世界』への出演オファーを受けて前向きに検討している」と伝えた。

「再会した世界」はファンタジーロマンスで、「匂いを見る少女」「野獣の美女コンシム」などを手掛けたイ・ヒミョン脚本家とペク・スチャンプロデュサーがもう一度タッグを組んだ作品だ。これに先立ってヨ・ジング、イ・ヨニが出演を確定した。

「再会した世界」は「怪しいパートナー」の後番組として、韓国で7月に放送される。