チリッチ、20歳のズベレフら上位4シードが準決勝へ [リコー・オープン]

写真拡大

「リコー・オープン」(ATP250/オランダ・スヘルトーヘンボス/6月12〜18日/賞金総額58万9185ユーロ/グラスコート)の男子シングルス準々決勝が行われ、マリン・チリッチ(クロアチア)、20歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)、イボ・カルロビッチ(クロアチア)、ジル・ミュラー(ルクセンブルク)のトップ4シードが準決勝に進んだ。

 第1シードのチリッチがバセック・ポスピショル(カナダ)を6-3 7-5で、第2シードのズベレフがラッキールーザーのジュリアン・ベネトー(フランス)を6-0 6-4で、第3シードのカルロビッチが予選勝者のダニール・メドベデフ(ロシア)を6-4 6-4で、第4シードのミュラーは第8シードのアルヤズ・ベデネ(イギリス)を6-3 3-6 6-4で破っての4強入り。

 準決勝ではチリッチがカルロビッチと、ズベレフはミュラーと対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「リコー・オープン」(オランダ・スヘルトーヘンボス)で準決勝に進出した第1シードのマリン・チリッチ(全仏オープンでのもの)
Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 07: Marin Cilic of Croatia plays a forehand during mens singles quarter finals match against Stan Wawrinka of Switzerland on day eleven of the 2017 French Open at Roland Garros on June 7, 2017 in Paris, France. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)