発表資料

株式会社 囲碁将棋チャンネルは、藤井聡太四段による28連勝がかかる対局「第67期 王将戦第一次予選 澤田真吾六段VS藤井聡太四段」について、将棋番組専門のインターネット配信サービス「将棋プレミアム」で生中継する。放送は6月21日(水)午前9時45分から終局後退室まで。(対局は10時スタート)

 

本対局は、日本将棋界の連勝記録タイとなる28連勝がかかり、大きな注目を集める一戦。「将棋プレミアム」では5つの会員コースを用意しているが、本対局は、ゴールド会員(月額2000円or年額2万円)・1day会員(1日500円)のいずれかの会員になると視聴できる。

 

解説は加藤一二三 九段・佐々木勇気 五段、聞き手は山田久美 女流四段・安食総子 女流初段。

 

なお、日本将棋連盟の公式アプリ「日本将棋連盟ライブ中継」では、対局中の映像ではなく棋譜になるが、こちらもリアルタイム観戦できる。

料金は無料だと30手まで観戦可能、月額500円の有料会員になると全ての対局とコンテンツが閲覧可能になる。

将棋連盟ライブ中継イメージ

将棋プレミアム

URL:https://www.igoshogi.net/shogipremium/live/

 

将棋連盟ライブ中継

URL:https://www.shogi.or.jp/lp/mr201704/

2017/06/19


▷こちらもおすすめ

あっ!と驚くAdobeのツール系 スマホアプリ【まとめ編】

 

ZBrushフィギュア制作の教科書

 

プレゼンだけでなく、コンセプトづくりのアイデアも。ブランディングの現場を支える「Adobe Stock」の魅力