2位タイに食い込んで世界ランク2位となった松山英樹(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<男子世界ランキング>
最新の男子ゴルフ世界ランキングが更新され、海外メジャー第2戦「全米オープン」で自身メジャー最高となる2位タイに入った松山英樹がランキング2位に浮上。自身の持つ3位を上回り、日本人史上最高位を更新した。
松山英樹、あと一歩…激闘をフォトギャラリーで振り返る
「全米オープン」で50ポイントを加算した松山は、予選落ちに終わったローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)をかわしての2位浮上。同じく予選落ちに終わったダスティン・ジョンソン(米国)とは約4.43ポイント差となった。
全米オープンを制したブルックス・ケプカ(米国)は10位に浮上している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

全米オープンの最終結果
松山英樹の1打速報で猛追の大会最終日を振り返る
海外メディアも松山英樹に注目、怒り狂う同伴競技者の質問も…
松山英樹、猛追届かずも…自身メジャー最高2位タイ!ブルックス・ケプカが初のメジャー制覇
全米オープンで猛追する松山英樹のアイアンとウェッジを考察