<全米オープン 最終日◇17日◇エリンヒルズ(7,741ヤード・パー72)>
ブルックス・ケプカの勝利で幕を閉じた今年の全米オープン。松山英樹は最終日に猛追を見せたが、メジャーでの自己最高記録2位タイに終わった。以下は海外メディアの囲み取材“フラッシュインタビュー”の一問一答。
松山英樹、あと一歩…激闘をフォトギャラリーで振り返る
Q.おめでとう。いいラウンドだったね
サンキュー
Q.メジャーで自己最高の成績だけど、今の気持ちは?
今日はいいプレーができました。残念ながら優勝はできませんでしたが、よかったと思います
Q.時間の計測が入りましたが、プレーに影響はありましたか?
自分ではそこまでプレーが遅いと思わなかったんですけども、1回目警告があったので、16番と17番は急いでプレーしました。
Q.ブルックスの終盤のプレーは見ましたか?
クラブハウスで見ていました。ブルックスはいい友達ですし、本当にいいプレーをしてたので次の試合では負けないように頑張りたいです。
Q.コースはどうでしたか?
フェアウェイは広かったんですけど、タフなホールもたくさんあって。その中でこれだけいいプレーができて良かったです。
Q.全米オープンでも勝つチャンスはある?
今年のセッティングでこれぐらいワイドにしてくれたらチャンスは大きいかなと思います。(報道陣笑う)
Q.今週は何を学び、次に生かしますか?
A.メジャーですごく2日間いいプレーができたので、あと2日間の良くない日をもう少しいいスコアで回れるようになったらチャンスが増えると思います。
Q.我々はジャスティン(トーマス)たちから彼はいつかメジャーを勝つ選手だと聞いている。あなたもそう思いますか?
A.ここまで上位で終われてますし、チャンスは増えてきていると思うので。次はもっと最終組に近いところで回って、こうやって争えるように頑張ります。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

全米オープンの最終結果
松山英樹の1打速報で猛追の大会最終日を振り返る
海外メディアも松山英樹に注目、怒り狂う同伴競技者の質問も…
松山英樹、猛追届かずも…自身メジャー最高2位タイ!ブルックス・ケプカが初のメジャー制覇
全米オープンで猛追する松山英樹のアイアンとウェッジを考察