坂上忍

写真拡大

19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)が、週刊誌「週刊新潮」の記事を無許諾で使用したことを謝罪した。

14日放送回の同番組では、俳優・佐藤浩市とその亡父・三國連太郎さんとの間に生じていた長年にわたる確執を、佐藤が雑誌に語ったインタビューを再構成して紹介していた。

そして、この日の番組冒頭、榎並大二郎アナウンサーが「佐藤浩市さんと三國連太郎さんの親子関係を紹介する際に、『週刊新潮』の記事を許諾なく放送で利用してしまいました」と深く頭を下げて謝罪したのだ。

この謝罪を目の当たりにして、坂上は、自身が同誌に連載を2年以上持っていることを明かした上で、冷ややかな顔で「よりによって、榎並くん何やってるの?」と苦言を呈する。

榎並アナが「気を引き締めてまいりますので」と恐縮していると、坂上はすぐさま「今週、新潮さん、僕、原稿料ただでいいんでよろしくお願いします!」と、男気をみせてスタジオを「おお!」と感心させたが、すぐに「うそです」と訂正し笑いを誘っていた。

【関連記事】
フジ「ノンストップ!」で実在しない「ガリガリ君」画像を紹介して謝罪
フジテレビ「ワイドナショー」が謝罪 創作ツイートを宮崎駿監督本人の発言として紹介
「ガールズ&パンツァー」公式が「とくダネ!」の報道にコメント